香水は英語とフランス語で何という? – 世界の香水レビュー

世界の香水レビュー

Amazon楽天で気軽に購入できる香水、フェロモン香水、ボディミスト、消臭ケア、その他すべての香りグッズをご紹介する香りと匂いの総合サイト

香水の動画CM 香水の基礎知識

香水は英語とフランス語で何という?

投稿日:

香水にはさまざまな呼び名があります。

パルファン
オードトワレ
コロン
パヒューム
フレグランス

私も以前はどれが何のことかイマイチよく分かりませんでした。

香水の呼び方は、英語とフランス語が入り混じっているので、ちょっと整理してみたいと思います。

フランス語で「香水」は?

フランス語で香水はparfum(パルファン)といいます。

カタカナ表記では「パルファン」と「パルファム」があって微妙に気になりますが、どちらも同じです(「ン」は口を閉じていう「m」の発音)。なんとなくパルファンの方がスマートで好きです。

クロエのCMの最後の「オーデパルファン」の発音がすてきです(動画の26秒あたりから)↓

https://youtu.be/OCZ0t7xC2H0

パルファンよりパッファンみたいに聞こえますね。
そういえばボンジュールの「ル」もほとんど聞こえないような・・・。かっこいいけど難しそうな発音です。

トワレとかコロンって?

香水そのものの呼び名とは違い、トワレやコロンは濃度の違いの呼び名です。
香料の濃度は(賦香率・ふこうりつ)といいます。

・パルファン(香料+アルコール)
・オードパルファン(香料+アルコール+水少し)
・オードトワレ(香料+アルコール+水)
・オーデコロン(香料+アルコール+水多め)

ざっくりいうとこんな感じ。(「オー」とは「水」の意味)

となるとパルファンが濃くて香りがキツそうなイメージがありますが、一概に「パルファン=キツイ」というわけではありません。

コロンやトワレでも香りがキツイものはあるし、パルファンを少量付けた方が上品に長く香る場合も多いのです。

この辺が「香水は難しい」といわれるゆえんかも。
さらに賦香率はメーカーよって違うので難しいところです。

英語で「香水」は?

香水は英語でperfume(パヒューム)、またはFragrance(フレグランス)といいます。

パヒュームはパルファンをそのまま英語にしたもので、フレグランスは「香り全般」を指します。フレグランスは幅が広いので使い勝手が良いですね。

perfumeの語源は?

perfumeの語源は、ラテン語の〈「煙を」fumum〉〈「通って」per〉からきています。古代から神聖な儀式などで乳香(フランキンセンス)やミルラなど樹脂を焚いたことから来ています。最初は「煙を通して」だったのですね。

日本は・・・

パルファンやフレグランスという言い方も格好良いですが、私は「香水」という日本語の響きがとても好きです。焚くものは「お香」、液体は「香る水=コウスイ」ってとても素敵ですね。

日本は平安の時代から自分だけの香りをブレンドして創り、着物に焚き染めたりして香りを楽しんでいた民族です。

「香水ってキツイ!苦手!」とはよく言われますが、香りを求める人は多いものです。それは、もしかしたら「もっと自分たちの感性に合った繊細な香りが良い!」という遺伝子的な感覚が染みついているからなのかもしれません。

-香水の動画CM, 香水の基礎知識
-

執筆者:

関連記事

やはり唯一無二の香りは本人の体臭です

どんな素晴らしい香水をつけても、それは結局のところ飾りでしかないー 最近は、無臭が良しとされ「体臭は消すもの」という 考えが一般化してしまいました。 体臭をキレイに消してから、香水や柔軟剤の香りをまと …

トップは今この瞬間、ミドルは人生の絶頂、ラストは長い時を経て得るもの

香水の知識で代表的なのは、 時間と共に変化する、ノートの変化の説明です。 トップは「つけたて~10分」でミドルは「30分~1時間」とか。 しかし、 香りの変化がきちんと感じられる香水ならまだしも・・・ …

最も簡単な香水アトマイザーへの移し替え方法

香水をアトマイザーに移し替える時、意外ととまどってしまいます。 アトマイザーには謎の付属品が何個かついてますが・・・。 ・この道具はどうやって使うの? ・香水のキャップ外れないんだけど?? などなど、 …

マリリンモンローのコカ・コーラのCM動画

今回は、香水じゃないですがコーラの香りつながりで・・・ 関連記事 >>コカ・コーラの魅力的な香り!コーラの香りグッズまとめ 最近のコカ・コーラのCMで、マリリンの写真が登場してますね。 相変わらず、と …

香水つけたてのツンとくるアルコール臭はトップノートではない!

今さら聞けない!香水の基礎知識。 口コミを見ていると、よくこういう意見をみかけます。 △最初スプレーしたら、なんかアルコールくさい?という印象 △ツンとアルコールのにおいが鼻にくる △トップのアルコー …






素敵な香水や香りのグッズ、使える消臭系グッズなど、香りと匂いをワンランク上にするためのブログです。良い香りに包まれて「しあわせ♡」という気持ちを毎日1秒でも多く味わいたい!

世界の香水レビューの運営ポリシー&お問合せ
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

失敗しない香水のつけ方3か条

1.つけすぎない!
2.こすらない
3.胸より下につけると良い感じ