世界の香水レビュー

Amazon楽天で気軽に購入できる香水、フェロモン香水、ボディミスト、消臭ケア、その他すべての香りグッズをご紹介する香りと匂いの総合サイト

香水の基礎知識

やはり唯一無二の香りは本人の体臭です

投稿日:

どんな素晴らしい香水をつけても、それは結局のところ飾りでしかないー

最近は、無臭が良しとされ「体臭は消すもの」という
考えが一般化してしまいました。

体臭をキレイに消してから、香水や柔軟剤の香りをまとおう
というわけです。

しかし、匂いは消そうと洗いすぎるほど、
逆に匂いは強くなってしまう傾向があります。

普通にお風呂に入っていれば、
そんなに気にすることはありません。

むしろシャンプーや石鹸で洗うなという
考え方もあるくらいです。

身体の匂いは、生きている証です。

花が香るのと一緒です。

そのままの香りが一番自然で、一番素敵なんです。

ハグした時に伝わる体温とその人の香り。
それは唯一無二の宝です。

どんなに高い服を着ても結局中身が大切なように、
香りも同じです。

自分の香りが一番素敵なのだと意識してから、
アクセサリーをつけるように香水を楽しみましょう。

そうすると、香りがより一層引き立ち、
肌になじんで魅力的になります。

-香水の基礎知識
-

執筆者:

関連記事

「調香師」という名の由来

香りを作る専門家を「調香師」と呼びます。 今では当たり前となった「調香師」という日本語、一体どこから来たのでしょうか? 海外では、香りを作る人をパヒューマー、コンパウンダーと呼び、もとはこれらをそのま …

香水「パフューム」小説で読むにおいと香りの深淵

先日放送されたアメトーーク「読書芸人」第2弾を見ていたら・・・ ピース又吉さんがチョイスした「おすすめの10冊」の中に、パトリック ジュースキントの「香水-ある人殺しの物語」が入っていました。(番組で …

香水が似合う人、適量はその人のオーラに比例する?

先日、テレビ番組「マツコの知らない世界」にXJapanのYOSHIKIさんが出演されていた回で、マツコさんがYOSHIKIさんのことを「息から何からバラのような良い匂い」という感じで表現されていました …

香害にならない香水のつけ方。おもしろ動画講座

香水は、つけすぎると台無しになってしまうため、 つける量には注意が必要です。 でも、面倒なのは正直イヤです。 簡単で、ほどよく良い香りになる方法はないのでしょうか? 私がよくやるのは、 空中にスプレー …

「香水はキツいから嫌い」という人は香水を知らないだけ

日本では、香水=キツイというイメージが定着しているようで、 香水を批判すれば香りの上級者であるかのような風潮があるのが少し悲しいです。 ちょっと得意気に「あたし香水キツいから嫌いなんで~」って言う人に …



素敵な香水や香りのグッズ、使える消臭系グッズなど、香りと匂いをワンランク上にするためのブログです。良い香りに包まれて「しあわせ♡」という気持ちを毎日1秒でも多く味わいたい!

世界の香水レビューの運営ポリシー
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

失敗しない香水のつけ方3か条

1.つけすぎない!
2.こすらない
3.胸より下につけると良い感じ