世界の香水レビュー

Amazon楽天で気軽に購入できる香水、フェロモン香水、ボディミスト、消臭ケア、その他すべての香りグッズをご紹介する香りと匂いの総合サイト

未分類 香水の基礎知識

「香水はキツいから嫌い」という人は香水を知らないだけ

投稿日:

日本では、香水=キツイというイメージが定着しているようで、
香水を批判すれば香りの上級者であるかのような風潮があるのが少し悲しいです。

ちょっと得意気に「あたし香水キツいから嫌いなんで~」って言う人に限ってボディミストを使っていたりします。

モノによりますが、感覚的に、ボディミストの方が香りはキツめ(強い)です。
特に海外のボディミストは強めですね。インパクトがあるけどすぐ消えるという感じ。

使用する香料は安価で入っている量も少ないので(3%とか)、
香りを長く楽しむためには、まめにつけ直さなくてはいけません。

一方、

最高級の香水(パルファン)は、使用する香料が良く、量も多いです(25%くらい)。
最も香りが完成されているため、ほんの一滴つけるだけでもふわぁ~っと優しい香りに包まれ、それが長時間持続します。

香水ってそういうものです。

なので、

ボディミスト=香りが優しい
香水=香りがキツい

ではないんです。むしろです。

香水嫌いっていう人は、ちょっと安めのトワレやオーデパルファンをたくさんスプレーした時の、香りのキツさことを言っているのだと思います。

確かに、それも分かります。
でも、香水が悪いわけじゃないんです!

それは別に香水が悪いわけじゃなく、つけ方のせいです。

ひとことで「香り」と言っても、色々な世界があるのです。

例えるなら・・・

ちょっと乱暴ですが、音楽に例えると分かりやすいかもしれません。

ボディミストは、ポップスのイメージ。

聞きやすくて大衆向け。メッセージは直球で分かりやすい。
アイドルのように好きな人は大好きだが、嫌いな人は見向きもしない。

オードトワレは、ロックのイメージ。

メッセージ性が強い。中級。
めちゃくちゃ格好良いものもあれば、格好だけのものもある。

パルファンは、クラシックのイメージ。

音に厚みと広がりがあり、表現の幅が広い。
間口は広いが上級者向け。芸術的な奥深い世界に到達できる。

—————–

こんなイメージです。

それぞれに良さがあり、それぞれ別モノなんですね。

番外編

精油系(アロマセラピー)は、環境音楽のイメージ。

自然の奥深さを感じられる。癒し系。
リラックスヒーリング。

お香は、民族音楽のイメージ。

文化と精神的世界へようこそ。
ハマる人はどっぷりハマる。独特の世界。

—————–

そして、それぞれのジャンルごとに、また個人の好みがあるものです。
どれが良い悪いではなく、完全に感性の世界ですね。

なので、結論は、

香水が悪いのではなく、強すぎる香りが不快なだけ

ということです。

これもまた、どのくらいの強さで不快になるかで、
かなり個人差があります。

なので、

強すぎる香りは、嫌いな音楽を大音量で聞かされるイメージです。

わりと拷問に近い!?(笑)

音も香りも、ちょうどよい頃合いが一番ですね。

 

いかがでしたでしょうか。

どのジャンルが好きでも自由だけれど、
どうか、「香水」のことを誤解しないでね。

強すぎる香りは嫌いでも、香水のことを嫌いにならないでください!!

-未分類, 香水の基礎知識
-

執筆者:

関連記事

柔軟剤が余った時の再利用法

柔軟剤が余ってしまった時って、困りますよね。 捨てるのも大変だし・・・ つい、そのまま放置してしまいます。 でもずーーっと置きっぱなしもアレなので、 他に使い道はないかと調べてみたら、驚きの再利用法が …

白檀(サンダルウッド)の香りで癒されたい!<白檀の香りグッズまとめ>

白檀の香りには、精神を落ち着かせてくれる独特の世界感があります。 さわやかでいて、甘みもある深い木の香り。 お香やお寺を連想させる、心が落ちつく香りは、瞑想にも最適です。 今回は、香水以外の香りグッズ …

ラベンダーの香りで癒される。ニールズヤードレメディーズ アロマパルス リラクセーション

天然精油の香りには独特の安心感があり、 香水とはまた違った豊かな世界が広がります。 <自然界の恵み>と<植物の生命力>の相乗効果で癒される感じです。 今回は、手軽にアロマセラピーを楽しめる、 ロールオ …

香水の捨て方。いらない香水の正しい処分方法

古くなった香水や、頂いた香水、好みじゃなかった香水…。 思い切って捨てようと決意しても、ふと処分に困るのが香水です。 香水ボトルはデザインが可愛いので、そのまま持っていることも多いですが、香水の使用期 …

最も簡単な香水アトマイザーへの移し替え方法

香水をアトマイザーに移し替える時、意外ととまどってしまいます。 アトマイザーには謎の付属品が何個かついてますが・・・。 ・この道具はどうやって使うの? ・香水のキャップ外れないんだけど?? などなど、 …






素敵な香水や香りのグッズ、使える消臭系グッズなど、香りと匂いをワンランク上にするためのブログです。良い香りに包まれて「しあわせ♡」という気持ちを毎日1秒でも多く味わいたい!

世界の香水レビューの運営ポリシー&お問合せ
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

失敗しない香水のつけ方3か条

1.つけすぎない!
2.こすらない
3.胸より下につけると良い感じ