世界の香水レビュー

Amazon楽天で気軽に購入できる香水、フェロモン香水、ボディミスト、消臭ケア、その他すべての香りグッズをご紹介する香りと匂いの総合サイト

トイレ用品 豆知識 香水の基礎知識 香水の小ワザ

余った香水の活用法。普通のトイレットペーパーを高級香りつきに!

投稿日:

香水好きは、つい何本も買ってしまうために
使い切れないボトルがあまってしまいがちです。

わりと好きな香りでも、使い切れることは少ないです。
ですが、捨てるほどでもない。

できればなんとかして活用したい。
そんな時におすすめなのが、トイレの芳香剤にする方法です。

ただの芳香剤ではなく、香りつきトイレットペーパーにするのです。

一瞬で高級香りつきトイレットペーパーに変身

どうするのかというと、

香水をトイレットペーパーの芯の内部に直接スプレーする

たったこれだけです。
とても簡単!

香りつきトイレットペーパーは高い割にいかにもな匂いが多いですが、
香水は香りの最高峰。高級感のある香りが広がります。

例外はコレ
白檀の香りのトイレットペーパー

この方法であれば、香水を解体しておしゃれ芳香ボトルに仕立てることもなく、
よけいな芳香ボトルを置くこともなく、トイレを良い香りにできるのでおすすめです。

空中にスプレーするのと違って壁も汚さないし、
芯からふんわり香るので非常に便利。

しかも、ほどよく香って何日かしたら消えてくれるのがいいところ。
香りを追加したければ、またスプレーすればいいだけです。

香りをコントロールできるところがとても良いんです。

トイレが良い香りになるので、幸せな気分になりますよ。

ただし、安いトイレットペーパーだと質感と香りがちぐはぐな感じになります(^▽^;)

-トイレ用品, 豆知識, 香水の基礎知識, 香水の小ワザ
-,

執筆者:

関連記事

no image

香害にならないために

いまちょうど沈丁花のつぼみが膨らんでいて、花開くのを楽しみにしています。 やはり生の花の香りは、最高に美しいものです。 その時にだけしか嗅げない貴重な香りは、心を豊かにしてくれます。 最近は、「香害」 …

「調香師」という名の由来

香りを作る専門家を「調香師」と呼びます。 今では当たり前となった「調香師」という日本語、一体どこから来たのでしょうか? 海外では、香りを作る人をパヒューマー、コンパウンダーと呼び、もとはこれらをそのま …

余った香水の活用法。お風呂にシュッして良い香り!

余った香水の活用法。 前回のトイレットペーパーの芯にスプレーするのも気に入ってますが、 もうひとつあります。 それは、お風呂に入る前にスプレーする方法。 香り系のシャンプーや入浴剤がない時におすすめで …

余った香水はリードディフューザーにして楽しもう!

好きな匂いだけど使い切れない香水、持て余していませんか? 余ってしまった香水や、ボディミスト、ルームスプレーは、 リードディフューザーとして使うことができます。 好きな香りをスプレーしなくてもお部屋に …

やはり唯一無二の香りは本人の体臭です

どんな素晴らしい香水をつけても、それは結局のところ飾りでしかないー 最近は、無臭が良しとされ「体臭は消すもの」という 考えが一般化してしまいました。 体臭をキレイに消してから、香水や柔軟剤の香りをまと …






素敵な香水や香りのグッズ、使える消臭系グッズなど、香りと匂いをワンランク上にするためのブログです。良い香りに包まれて「しあわせ♡」という気持ちを毎日1秒でも多く味わいたい!

世界の香水レビューの運営ポリシー
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

失敗しない香水のつけ方3か条

1.つけすぎない!
2.こすらない
3.胸より下につけると良い感じ