世界の香水レビュー

Amazon楽天で気軽に購入できる香水、フェロモン香水、ボディミスト、消臭ケア、その他すべての香りグッズをご紹介する香りと匂いの総合サイト

お香 香水の基礎知識

塗香(ずこう)香りを塗ってけがれを除く粉!

投稿日:

面白い香りグッズないかなーと思って探していたら、
何だか不思議なパウダー状のお香を見つけました。

その名は「塗香」
「ぬりこう」かと思ったのですが、「ずこう」と読むようです。

覚書として書いておきます。

塗香とは

塗香とは、数種類の香木を混ぜて粉にしたもので、
仏像や修行者の身体に香を塗って、けがれを除くため用いられました。

火をつけたりせず、口に含んだり、粉末を体に塗って使います。

もとはインドから伝わり、体臭を消すのに利用されていたそうですが、
そこから発展して、「身を清め、邪気を寄せ付けない」という意味で
仏教に取り入れられました。

塗香(手に塗る清め香)


塗香(手に塗る清め香)15g
高野山の塗香で、手に塗る粉末状のお香です。
心身を清めるために使います。

高野山とは
約1200年前、弘法大師「空海」によって開かれた高野山真言宗の聖地

写経する前や、リラックスしたいとき、気分転換したい時、
手軽に清めながら良い香りを楽しむことができるようです。

火を使わないので、香りすぎないのが良いですね。

 

塗香は、黒檀製の素敵な入れ物に入れるようです。

はぁ・・・香りの世界は深いですね。
いつか使ってみたいです。

除霊用香水といい、香りグッズは不思議なものがありますね。

-お香, 香水の基礎知識
-,

執筆者:

関連記事

香害にならない香水のつけ方。おもしろ動画講座

香水は、つけすぎると台無しになってしまうため、 つける量には注意が必要です。 でも、面倒なのは正直イヤです。 簡単で、ほどよく良い香りになる方法はないのでしょうか? 私がよくやるのは、 空中にスプレー …

香水をつけて手首をこするのはNGです!

今さら聞けない香水の基礎知識 香水を手首につけた時・・・ つい手首をこすり合わせてしまっていませんか? よくしてしまいがちなこの行動ですが、 実は、香水をつけたあとは、こすってはダメなんです。 こする …

「調香師」という名の由来

香りを作る専門家を「調香師」と呼びます。 今では当たり前となった「調香師」という日本語、一体どこから来たのでしょうか? 海外では、香りを作る人をパヒューマー、コンパウンダーと呼び、もとはこれらをそのま …

余った香水の活用法。普通のトイレットペーパーを高級香りつきに!

香水好きは、つい何本も買ってしまうために 使い切れないボトルがあまってしまいがちです。 わりと好きな香りでも、使い切れることは少ないです。 ですが、捨てるほどでもない。 できればなんとかして活用したい …

香水の付け方。男性はウエストや足首につけると素敵です。

香水は、難易度の高いおしゃれだとされています。 その理由は、日本に体臭が少なくニオイに敏感な人が多いのと、 湿度が高くて香りが重くなりやすいのが原因です。 香水は上手につければ本当に素敵で格好良いです …






素敵な香水や香りのグッズ、使える消臭系グッズなど、香りと匂いをワンランク上にするためのブログです。良い香りに包まれて「しあわせ♡」という気持ちを毎日1秒でも多く味わいたい!

世界の香水レビューの運営ポリシー
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

失敗しない香水のつけ方3か条

1.つけすぎない!
2.こすらない
3.胸より下につけると良い感じ